R15ドライバー USモデルと日本モデルの違い

テーラーメイドR15ドライバー。
USモデルと日本モデルの違いについて
多くの質問が寄せられるのでご説明します。

まず、値段。USモデルの方が安いですよね。

じゃ、USモデルを買おう!という方も良いと思います。

しかし、購入される前に注意すべき点があります。
それは、シャフトの固さです。

ヘッドはほぼ同じと言っていいでしょう。
シャフトも重量はそれほど変わりません。

全く違うのが、シャフトの固さです。

USモデルのシャフトは、
Sシャフトでも日本モデルのXくらいの硬さがあります。

ですので、普段Sを使っているなら、
Rを購入されることをお勧めします。

その他の違いですが、
USモデルには、黒ヘッドやTPモデルもあります。


⇒R!5USモデルの詳細はこちら

テーラーメイド R15 黒ブラック

テーラーメイドR15ですが、基本モデルは白ヘッドですね。白ヘッドの方が安心感が出るそうですよ。

しかし、やはり黒がいいという声もあるのは事実です。実はUSモデルでは、黒・ブラックも発売されます↓↓


発売日は、2015年1月9日だそうですが、すでに予約販売を開始しています。
このショップは、日本人のゴルフファンに人気があるショップで、完全日本語対応してくれます。
ただ、こういった貴重な商品は、確実に入荷待ちになりますので、早めのご予約をお勧めします。
⇒テーラーメイドR15ドライバーを選ぶ